広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)について | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2015.04.03

広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)について

広域首都圏輸出製品技術支援センター 概要

神奈川県産業技術センターは、1都10県の公設試験研究機関が連携し中小企業の海外展開支援サービスを行う「広域首都圏輸出製品技術支援センター( MTEP )」を共同運営しており、国際規格に適合した評価試験などの支援を行っています。

他の都県が実施しているサービスの詳細については、広域首都圏輸出製品技術支援センターのホームページをご覧ください。

 

神奈川県産業技術センターのサービスについて

専門相談員による技術相談

国際規格に精通した専門相談員が相談に応じます。
 
相談申込先

広域首都圏輸出製品技術支援センター(神奈川県産業技術センター 企画部環境整備室)

電話番号:046-236-1500(代)
 
専門相談員

 技術分野  RoHS、輸出管理、プラスチック
 氏名  村中 昌幸(むらなか まさゆき)
 経歴 (株)日立製作所(家電研究所、モノづくり技術事業部)およびファインテック(株)で生産技術開発(樹脂材料・成形、精密加工)、光学応用製品開発、中国工場建設等とともに公害防止、労働安全衛生、作業環境、地球環境、RoHS対応等に従事。

2001年 村中技術士事務所を設立し、生産技術、プラスチック技術、光学技術、工場管理、RoHS対応、輸出管理等のコンサルティングを継続中。

技術士(化学部門)、作業環境測定士(1種)、大気関係(第一種)・水質関係(1種)・騒音関係公害防止管理者、公害防止主任管理者、危険物(甲種)等資格保有。

他機関の専門相談員の情報については、こちらの一覧ページをご覧ください。

国際規格認定試験

ISO 17025

 神奈川県産業技術センターは、国際規格であるISO/IEC17025に適合する認定試験所として、独立行政法人 製品評価技術基盤機構より認定されています。

認定された試験区分においては、国際規格に適合する信頼性の高い試験データが必要とされた場合、当センターの試験成績書を利用することができます。

 

神奈川県産業技術センターの国際規格認定試験 区分一覧

  • 絶縁試験
  • 電気応用機器電気的特性試験
  • 外観・構造試験
  • 燃焼-赤外線吸収法

 

広域首都圏輸出製品技術支援センター お問い合せ先

組織名 担当部署 電話番号
神奈川県産業技術センター 環境整備室 046-236-1500(代)
(地独)東京都立産業技術センター 輸出製品技術支援センター 03-5530-2126
茨城県工業技術センター 産業連携室 029-293-7213
栃木県産業技術センター 技術交流部 028-670-3391
群馬県立産業技術センター 企画管理係 027-290-3030(代)
埼玉県産業技術総合センター 企画・総務室 048-265-1311(代)
千葉県産業支援技術研究所 プロジェクト推進室 043-231-4326
新潟県工業技術総合研究所 企画管理室 025-247-1303
山梨県工業技術センター 企画情報部 企画・情報課 055-243-6111
長野県工業技術総合センター 技術連携部門 026-268-0602
静岡県工業技術研究所 企画調整部 054-278-3028
横浜市工業技術支援センター 代表 045-788-9000

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった