当センターを利用する | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2015.09.10

当センターを利用する

当センターで行っている主な技術支援サービスには以下のものがあります。

技術相談    

メール相談相談専用電話FAX相談

 

技術支援メニュー 

依頼試験機器利用受託研究商品開発支援人材育成(技術者研修)

 
情報提供メニュー

産学公技術交流フォーラム知的財産に関する支援図書室利用電子刊行物
産学公技術連携マッチング組織と業務案内メールマガジン

◆ 技術相談           

※ 相談は無料です

 

1.メール相談  (24時間受付)  →メール相談受付フォーム


2.相談専用電話 
  (受付時間 月曜日~金曜日 8:30~12:00、13:00~17:15
       ※ 祝日、年末年始の閉庁日を除く

電話番号  046-236-1510(専用ダイヤル)

 

3.FAX相談  (24時間受付)

FAX番号  046-236-1527

 

※ 技術相談から課題解決までの流れ →ご利用ガイドのページ

 

このページのトップへ

 

 技術支援メニュー

依頼試験

お客様の依頼により、工業製品・部品・原材料等の開発に必要な分析・測定等の各種試験を実施します。(有料)
依頼試験のページ
機器・設備一覧(新規導入設備紹介)のページ

 

 

 

機器利用

お客様が当センターの試験装置等を操作してご使用いただけます。(有料)
必要に応じて、機器の取扱研修も実施します。
機器利用のページ

 

 

 

  

受託研究

お客様の研究開発の一部を委託研究いたします。また、通常の依頼試験等では困難な試験にも対応いたします。(有料)
受託研究のページ

  

 

 

商品開発支援(デザイン、製品開発室、補助金など)

デザインを活用した商品づくり、新製品開発・商品化を目指す中小企業者を技術・事業化支援、新商品開発及び販路開拓の経費補助、神奈川が誇る優れた技術の表彰などにより、商品開発を支援しています。
商品開発支援のページ

   
   
   
 
 
 

 

 
   

人材育成(技術者研修

分析機器等の操作方法やデ-タ解析方法といった、実践的な技術研修を通し、企業の技術者・研究者の技術力や開発力の向上を支援しています。
人材育成のページ
研修・セミナーのカレンダーのページ

 

 
 

このページのトップへ

 

 情報提供メニュー

産学公技術交流フォーラム

企業研究者、大学教授、当センター職員等が講師となり、年間約40回の技術講演会を開催しています。(参加費無料)
産学公技術交流フォーラムのページ

 

 

 

知的財産に関する支援

神奈川県では知的財産(知財)に関する総合的な支援を行うため、「知的所有権センター」を設置しています。知財相談窓口、特許電子情報、技術文献の閲覧、特許流通のコーディネートなどの支援を行っています。
知的財産に関する支援のページ

 

図書室利用

産業技センターの図書室が所蔵する約21,000冊をご覧頂けます。
図書室利用のページ

 
 
 

電子刊行物

ものづくり技術交流会(プログラム冊子、要旨集)、技術支援成果事例集、研究報告など当センターで行っている技術支援及び研究の成果等を紹介します。
また、
産業技術センターニュースを年4回発行しています。

支援成果・研究成果のページ

産業技術センターニュースのページ

 

 

産学公技術連携マッチング

産学公の技術連携を推進するために、企業・大学・官公庁等が保有する技術情報を紹介しています。また、神奈川県産学公技術連携データベースを利用して、技術情報の検索も行えます。

かながわ技術連携マッチングポータル(かなマポ)のページ

かながわ産学公連携推進協議会 参画分析センター紹介のページ

 

このページのトップへ

 


 

 
 

 
産業技術センターの最新情報は、メールマガジンでも受け取れます。

 →メールマガジンのご案内のページ

 

 

このページのトップへ




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった